内容紹介

お金で困らない方法、入居ミスマッチを防ぐ方法を、老人ホーム紹介のプロフェッショナルが説く!

老人ホームの相談に来る人のほとんどが、切羽詰まった状態です。 老後のお金や親の介護について、今から考え始めませんか?
かかる費用・正しい探し方・ニーズの整理、手遅れになる前に知っておきたい、老人ホームの現実がわかります。

■主な内容
第1章タイプ別に解説! 老人ホームの特徴
1.ホームの誤解を解く5つのクイズ
2.特別養護老人ホームってどんなところ?
3.特養の民間版「介護付き有料老人ホーム」
Column ●「特養待ち」の意向は言わない方がいい?
4.自宅の延長「住宅型有料老人ホーム」の実態
5.その他にもある「老人ホーム」の選択肢
・サービス付き高齢者向け住宅
・アクティブシニア向けマンション
・グループホーム
・ケアハウス
・ショートステイ
・お泊まりデイ
・介護老人保健施設
・介護医療院

第2章親に合うホームはどう探す?
1.オリジナル「ホーム一覧表」の作り方
2.親のニーズをどう洗い出す? 譲れないものは何か?
・「24時間看護師常駐」は必要か
・「看取りに対応」は意味のある情報か
・充実した入浴介助サービスは必要か
・「食事がおいしい」はアテになるか
・自立支援で要介護度が改善するホームは幸せか
・夫婦部屋は必要か
3.結論! 親に合うホームはこう探す
4.老人ホームの紹介ルートをどう生かす?
・友人・知人の口コミ/ケアマネジャー
・入院先の病院
・老人ホーム紹介センター
5.体験入居・施設見学で見るべきポイント
6.運営会社の格って大事なの?
7.老人ホームを追い出される可能性

第3章老後とお金
1.老後資金の考え方–不安から脱するには
2.老人ホームとお金
Interview ●まず何カ所か見学する。 その上で判断を[ファイナンシャルプランナー・畠中雅子さん] Column ●ホームの中身を見てみよう[蓮田オークプラザ 駅前温泉館] 3.知っておきたい老後のお金の制度と商品
Interview ●私のような思いをしないための家族信託[司法書士・杉谷範子さん]

第4章ホームの中で起きていること
1.老人ホームの24時間
2.あなたの親はホームでうまくやれるタイプ?
3.こんな家族は嫌われる
Column ● 介護保険制度の基本精神
内容(「BOOK」データベースより)

老人ホームの相談に来る人のほとんどが、切羽詰まった状態です。老後のお金や親の介護について、今から考え始めませんか?かかる費用、正しい探し方、ニーズの整理。手遅れになる前に知っておきたい、老人ホームの現実がわかる。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小嶋/勝利
(株)ASFON TRUST NETWORK常務取締役。1965年神奈川県生まれ。日本大学卒業後、不動産開発会社勤務を経て日本シルバーサービスに入社。介護付き有料老人ホーム「桜湯園」で、介護職、施設長、施設開発企画業務に従事する。2006年に退職後、同社の元社員らと、有料老人ホームのコンサルティング会社ASFONを設立。2010年、有料老人ホーム等の紹介センター大手「みんかい」をグループ化し、入居者ニーズに合った老人ホームの紹介に加えて、首都圏を中心に複数のホームで運営コンサルティングを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)