内容紹介

高齢化社会において必要になる介護保険のしくみを平易に解説!
各種サービスの内容から利用者の負担する費用、保険外サービスとの関係、事業者の指定、介護施設まで網羅。
2018年の介護保険法改正や、2019年10月以降の介護報酬改正にも対応。

:::目次:::
第1章 介護保険と介護サービスの基本
第2章 事業者が提供するサービスの種類
第3章 事業者になるための申請手続き
第4章 施設介護のしくみ
内容(「BOOK」データベースより)

制度や手続きを知って上手に利用しよう!各種サービスの内容から利用者の負担する費用、保険外サービスとの関係、事業者の指定、介護施設まで網羅。最新の改正や介護報酬改定にも対応。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

若林/美佳
1976年神奈川県生まれ。神奈川県行政書士会所属。平成14年行政書士登録。相武台行政書士事務所(平成22年2月に行政書士事務所わかばに名称を変更)を設立。病院勤務等の経験を生かし開業当初から、福祉業務に専念し、医療法人・社会福祉法人設立等法人設立を主要業務としている。また、福祉法務に関するエキスパートとして地域の介護支援専門員等との交流を深め、福祉ネットワークを組んでいる。介護保険分野では、多くの介護サービス事業所や特別養護老人ホーム設置等を手がけ、創業・運営についてコンサルティングも行っている。また、株式会社大樹苑の代表取締役に就任し、住宅型有料老人ホームの経営も行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)